LUG HATAGAYA

SITE MENU

Rum ラム酒

200Kinds Of Rum

約200種類の世界のラム酒を取り揃えております。楽しみ方も、ラム酒のカクテル「Ti punch(ティポンシュ)」や「Mojito(モヒート)」をはじめ、アルコール度数の低い、甘くて飲み易いハチミツ入りのラム酒や、フルーツ漬けのラム酒もご用意しております。強いお酒が苦手な方にも無理なくお楽しみいただけると思います。

バータイムでは、アルコール類をご注文の際にテーブルチャージ ¥300/お一人様 を頂戴しております。

Monthly RUM Event

お手軽に楽しめる 月一「お得にラム酒飲み比べの日」

毎月最終金曜日、三種類のラム酒が解説付きで¥1,000~¥2,000というお得な値段で楽しめるラム酒会を開催しております。

ラム酒ってなに?どうやって造るの?原料は?どこの国のお酒?お高いんでしょ? 疑問質問なんでもござれ、ムッシュTが頑張ってお答えします。

バータイム開始より閉店までご予約不要でご注文いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
一般営業中の開催ですので、ラム酒会以外のご利用もお気軽にどーぞ。

ブログ - ラム酒会

About Rum

ラム酒とは

LUGでは約200種類のラム酒をご用意しております。
ラム酒はサトウキビからなるお酒であります。
ラム酒の魅力は世界各地の風土や文化、歴史が垣間みえる所でありましょう。
僕がラム酒を好きになったきっかけもまた、カリブの島々の空気感、音楽や文化、 葉巻をくゆらせながらショット一杯のラム酒を飲む彼らの姿に憧れたからであります。
かの文豪ヘミングウェイが好んで飲んでいたモヒートやダイキリもまた、ラム酒を使ったカクテルでありました。

History Of Rum

ラム酒の歴史

ラム酒の歴史は16世紀は大航海時代に始まります。
砂糖精製時の副産物として産まれたラム酒は、当時は荒々しく飲みにくい強烈なお酒でありました。主にサトウキビ畑で働く奴隷や原住民に与えられていたのであります。

時を経て製造方法の改良や樽熟成など、さまざまな形で進化してきました。今ではウイスキーやコニャックにも引けを取らない香り高く上質なラム酒が数多く生産されています。
今日世界には約4万種類ものラム酒が存在すると言われております。これはどの蒸留酒よりも圧倒的に多く、故に味も千差万別です。蜜のようにとろ~りと甘いものから、ピリッとドライなもの、はたまた強烈なにおいを放つものまで、多様にございます。
きっとあなた好みの一品が見つかるでしょう。

Kinds Of Rum

ラム酒の種類

ラム酒の味は影響を受けた国や製造方法、原料によって大きく違います。
その影響国別の特徴を紹介します。

イギリス系
(ジャマイカ、ガイアナなど)
スコッチの酒造方法を取り入れており、重めでしっかりとした味わいであります。ジュースで割ってもしっかりとラム酒の味が引き立ちます。

フランス系
(マルティニーク島、レ・ユニオン島など)
コニャックの酒造方法を取り入れ、上品且つ香り豊かで繊細な味わいであります。ストレートがおすすめ。ムッシュTイチオシの酒造方法であります。

スペイン系
(キューバ、プエルト・リコなど)
シェリーやシェリーブランデーの酒造方法を取り入れ、甘く飲み易い味わいであります。普段使いに嬉しい飽きのこない味わいであります。

ブログ - カテゴリ「ラム」

Rum Drinking Set

ラム酒飲み比べセット

LUGのバータイムでは、カテゴリー別にチョイスしたラム酒飲み比べセットもご用意しております。
ラム酒が初めての方におすすめです。ぜひお試しください。